ナビゲーション部分を読み飛ばし
最終更新日:2019年12月17日
トップ >農林業センサストップページ > 2020年農林業センサスの実施

2020年農林業センサスが実施されます!

こんにちは!農林業センサスマスコットキャラクター『つっちー』です。
農林業に欠かせない大地・土・種から元気に芽が出る姿をイメージして
作られたんだ。
それでは、2020年農林業センサスについて簡単にご紹介します!
こんにちは!農林業センサスマスコットキャラクターの『つっちー』です。農林業に欠かせない大地・土・種から元気に芽が出る姿をイメージして作られたんだ。それでは、農林業センサスについて簡単にご紹介します!

農林業センサスとは?

   農林業センサスは、我が国の農林業・農山村の基本構造の実態とその動向を把握する最も基本的な調査で、
   農林業を総覧する唯一の全数調査(センサス)となります。
   5年に一度の周期で行われ、今回は初回の昭和25年から数えて農業で15回目、林業で9回目の実施となります。

調査の目的は?

   食料・農業・農村基本計画及び森林・林業基本計画に基づく諸施策の企画、立案、推進のための基礎資料となる
   統計を作成し、提供することなどを目的としています。

どんな調査をするの?

   産業としての農林業の活動主体を把握する「農林業経営体調査」と、それらが立脚する農山村地域の実態を把握
   する「農山村地域調査」の2種類が行われます。

   東京都で実施するのは、このうちの「農林業経営体調査」で、経営の態様、世帯の状況、労働力、経営耕地面積、
   農産・林産物の販売金額、作業受託の状況、経営の特徴、育林面積及び素材生産量などを調査します。

調査日は?

   調査期日:令和2年2月1日
   調査期間:令和2年1月14日から令和2年2月28日まで
           (調査員が調査協力のお願いや調査票の回収等で自宅にお伺いする期間です。)

      お手数をおかけしますが、統計調査にご協力をお願いいたします。    

もっと詳しく知りたい!

   2020年農林業センサスキャンペーンサイト(農林水産省)をご覧ください。
   令和2年2月1日 2020年農林業センサス << このバナーをクリック!


■ 【Excel】、【PDF】及び【CSV】の形式については、利用ガイドを参照してください。



産業統計課 農林漁業センサス担当

電話番号:03-5388-2291(直通)
*お手数をおかけいたしますが(at)を
@マークに変えて送信してください。
Eメール:S0000031(at)section.metro.tokyo.jp

このページのトップへ