ナビゲーション部分を読み飛ばし
最終更新日:2019年3月25日
トップ > グラフでみる統計 > くらしと統計2019 > 統計グラフの見方

くらしと統計2019タイトル TOKYO METROPOLITAN GOVERNMENT 東京都トップページへ
  HOME
  2度目のオリンピック・パラリンピックを迎える東京の今と昔
  土地・気象
  住宅
  人口・世帯
  労働
  家計
  医療・衛生・環境
  社会保障
  教育・文化
  スポーツ
  物価
  都民経済計算
  事業所
  農林水産業
  工業
  電気・水道
  通信・情報
  運輸・観光
  卸売業・小売業・サービス業
  財政
  警察・消防
  選挙
  参考資料
  区市町村統計表
  統計グラフの見方
  主な統計調査の概要
  経済センサス−基礎調査/2019年 全国家計構造調査
  東京都統計グラフコンクールのお知らせ
  ホームページ「東京都の統計」のご案内
  全国から見た東京都
  「くらしと統計2019」ダウンロードのご案内
 

統計グラフの見方

1 グラフの基本構造

グラフの基本構造


このページのトップへ

2 グラフの見方

(1) 項目の並び順
項目に並べる決まりや慣例がある場合は、それに従って、並べています。
  ア.産業では、農業、林業、漁業、鉱業、…(日本標準産業分類)の順に並べます。
  イ.都道府県では北から南に向けて、北海道、青森県、岩手県、…の順に並べ、東京都は13番目になります。
特に決まりや慣例を必要としない場合は、大きいものから小さいものに並べ、「その他」を最後に設定します。また、古い年次から新しい年次へと並べます。
(2) 総数に対する内訳(構成比率)を表す場合

ドーナツグラフ
  円グラフで円全体を100%として、いくつかに分割し、それぞれの内訳面積の大小によって数値を表します。実数を記載する場合は、ドーナツグラフにし、内円に記載します。ドーナツグラフは内円に「%」を表示するので、外円には「%」を表示しません。
(3) 数値の差が少ないか、又は差が非常に大きい場合
  グラフの目的に応じて省略記号(波線等)を挟み、差を強調しています。波線を用いて省略した部分が大きいほど、実態とかけ離れたグラフになっているため、読みとる際には注意が必要です。

このページのトップへ

3 グラフの種類

グラフの種類・特徴

注)時系列とは、時間の経過に沿って並べることです。

このページのトップへ

利用上の注意


このページのトップへ


■ 【csv】及び【PDF】については、(ファイル形式の)利用ガイドを参照してください。

調整課 統計広報担当

電話:03-5388-2516(直通)
*お手数をおかけいたしますが(at)を
@マークに変えて送信してください。
Eメール:S0000033(at)section.metro.tokyo.jp

ページトップへこのページのトップへ